あぶくま食の遺産「あぶくま御膳」-01

阿武隈地方で食べ継がれる伝承料理の中から、地域を代表する料理をコーディネートして弁当として提供したものです。

2014年10月に日本橋にある福島県アンテナショップ「ミデッテ」にて、限定40食で提供したところお客様に大好評を博し、
特に凍み大根の煮しめ、かぼちゃ飯、芋じゃがといった料理の人気が高く、福島の伝承料理に対して高評価をいただきました。

2015年4月より、福島県内「あぶくま茶屋」及び「かーちゃんふるさと農園わいわい」で、通年提供が始まります。

メニューコーディネートやお品書きの制作、料理撮影、PRディレクションを手がけました。