東日本大震災と原発事故によって福島県内の故郷から避難していた女性農業者たち。

これまでは自らが培い担ってきた栽培や調理、加工といった女性農業者ならではの技術を、継承・発展することを目的に、福島県内で食文化や加工技術の伝承を目的とした各種教室を開催していました。

そこで、首都圏の消費者と生産者とのつながりを強くするためのきっかけとして、体験型イベントの開催を提案。郷土料理『凍み餅』の加工体験をはじめ、料理試食、農家のかーちゃんととーちゃんのトークショーで構成するイベントを開催しました。

Local-Fooddesignが手がけたこと

クライアント:ふくしま女性農業生活文化研究所
提案内容:女性農業者が持つ作物の生産から加工・販売に至る高い技術を、首都圏での体験型コンテンツに変換するためのイベント構成
事業内容:事業設計、フライヤー制作、提供料理コーディネート、構成・台本、スライド作成、会場手配等コーディネート、撮影、司会進行、SNS上での開催告知・開催レポート執筆