ばっちゃ御膳-01

クライアント/支援内容

クライアント:株式会社あきたや
提案内容:伝承料理・プロジェクトのメディア及び事業者の看板商品としての駅弁開発
事業内容:商品企画、コンセプトメイキング、メニューコーディネート、お品書き制作、料理撮影、掛紙・包材の監修、PRディレクション

依頼内容/プロセス/支援成果

津軽地方で食べ継がれる伝承料理を後世に伝え残す「津軽料理遺産」プロジェクトの一つとして、旅行客が気軽に料理に触れられるメディアとして駅弁を開発。特に食卓に並ぶことが多い定番料理で構成した「あぶくま御膳」として2009年に発売。

ばっちゃ御膳-02

発売当時、まだ「地方の郷土料理だけで構成した駅弁」がない時代。牛肉やウニ・いくらといった海鮮系駅弁が多く並ぶ売場の中では異色の存在に、「本当に売れるのか?」という地元の声もありましたが、発売初日から30分で60食が完売する人気ぶり。

販売サイクルが短い駅弁業界の中で、現在も弘前駅の『津軽弁』売場で10年以上に渡るロングセラー商品として販売中。日本テレビ系「ヒルナンデス」やNHK「美の壺」、雑誌「旅の手帖」でも紹介されました。


津軽料理遺産「ばっちゃ御膳」-01

津軽地方で食べ継がれる伝承料理「津軽料理遺産」の中から、特に食卓に並ぶことが多い料理をお弁当として提供しています。

津軽料理遺産「ばっちゃ御膳」-02

発売した2009年は、まだ伝承料理だけで構成した駅弁というものがない時代。売り場には牛肉やウニいくらといった海鮮系の駅弁ばかり並んでいた中で、異色の存在だったこともあり「本当に売れるのだろうか?」という声もありましたが、発売初日は30分で60食が完売する人気ぶり。現在も、弘前を中心とした津軽地方でしか味わえない駅弁として、弘前駅や各種旅行会社が販売する商品の中で販売されています。

メニューコーディネートやお品書きの制作、料理撮影、掛紙/包材の監修、PRディレクションを手がけました。


【ばっちゃ御膳】
価格:1,080円
販売期間:通年
販売場所:弘前駅コンコース「津軽弁」特設売り場
調製元:サンパレス秋田屋
お問い合わせ:0172-35-8888
掛紙デザイン:岩科蓮花