までい工房美彩恋人-01

東日本大震災と原発事故により避難した福島県の農家「までい工房美彩恋人」に対し、事業者のPRツール制作や既存加工品のパッケージリニューアルを通じたブランディングを実施。

までい工房美彩恋人-02

30年以上に渡って、故郷の特産物として育種や普及活動に取り組んできた『いいたて雪っ娘』にまつわるストーリーをメインに据え、合わせて加工・販売といった女性農業者が持つ強みを整理したストーリーブックを制作しました。

までい工房美彩恋人-03

また、いいたて雪っ娘を原材料とした加工品「いいたて雪っ娘ポクしっとりマドレーヌ」について、かぼちゃに対する農家の愛情を明確に伝えるパッケージにリニューアル。夫婦で畑に立ち作物の収穫を喜ぶ姿をフィーチャーしたことで大好評を得ています。

Local-Fooddesignが手がけた内容

クライアント:までい工房美彩恋人
提案内容:女性農業者が持つ強みの整理とシンボルワードの定義、既成品のパッケージリニューアル、作物の栽培模様の紹介を通じた事業者ブランディングツールの方向性の具体化
事業内容:事業者が持つ強みの整理、リニューアル商品のコンセプト再定義・パッケージのラフ制作、ブランドブック監修・撮影、ギフト用シールのデザイン監修